八王子脊椎外科クリニック

ここでは腰部脊柱管狭窄症の治療を行う八王子脊椎外科クリニックの口コミ・評判や特長、手術などについて紹介しています。

八王子脊椎外科クリニックの口コミ・評判

  • 腰部脊柱管狭窄症で歩行100メートル毎にしゃがみ込み、駅の階段の昇り降りができませんでした。寝返りなどの姿勢変更でも痛みがあり、椎弓部分切除の手術をしました。今は足先に軽い痺れを感じることはありますが、痛みはほとんど解消しました。
  • 美容業に長く従事していたために腰椎すべり症にになり、腰痛と、腰から後太腿に痺れを感じるようになりました。痛いというより体を動かすと苦しかったです。腰椎後方固定の手術を受け、現在は80%程度回復しました。
  • 足の付け根から膝まで電気が走るような痛みがあり立っていることも困難で、腰部脊柱管狭窄症と診断されました。80代なので不安でしたが、外側腰椎椎体間固定の手術を受けたら、電気の痛みも無くなり、駅まで歩いていけるようになりました。

脊椎脊髄外科に特化した専門クリニック

八王子脊椎外科クリニックは脊椎脊髄外科に特化した専門施設です。専門疾患を対象としているため、より正確で安全な手術が可能になっています。

対象となる疾患は椎間板ヘルニア、脊椎圧迫骨折、脊柱管狭窄症、脊椎外傷(脊髄損傷、脊椎骨折)、靭帯骨化症、変性側弯症、脊柱後弯変形、分離症、すべり症などです。

専門外の病態の場合でも、関連施設や他の病院と連携をとって対応してもらえるので安心です。

2013年に開設したばかりのクリニックですが、2013年の手術件数は350件、2014年は半期ですでに262件の実績があります。

脊椎・脊髄疾患では首や背中、腰などの痛み、上・下肢の痛みや痺れといった症状をどのように分析・診断し、どのような治療法を選択するかが重要になります。

八王子脊椎外科クリニックでは、脊椎脊髄外科指導医である院長を中心に日本脊髄外科学会認定医の副院長、その他日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医などが常勤し、高度で専門的な診断や治療法の選択を行うことが可能です。

具体的な治療方法は病態、症状の程度などをしっかり把握した上で、学術的観点とこれまでの経験をもとに患者と相談しながら決めていきます。

腰部脊柱管狭窄症においては圧迫された神経への圧力を取り除いて症状を緩和する神経除圧術が用いられますが、除圧だけでは不十分で背骨の安定性を獲得する場合にはインストゥルメンテーション術と呼ばれるインプラントを使った固定術が行われます。

医療機器では「3D Spine」というインプラント手術の際の3次元ナビゲーションシステムを導入。また、術中の映像を提供することで治療に関しての理解を深めてもらう工夫もされています。

八王子脊椎外科クリニック基本情報

◆病院名:八王子脊椎外科クリニック
◆所在地:東京都八王子市万町173-1
◆診療時間:9:00~12:00、15:00~18:00
◆休診日:水、日、祝
◆アクセス:JR「八王子駅」から徒歩10分