NTT東日本関東病院

ここでは腰部脊柱管狭窄症の治療を行うNTT東日本関東病院の口コミ評判やクリニックと治療の特徴などを紹介します。

NTT東日本関東病院の口コミ・評判

  • 患者のことを考えてくれる病院で、医療レベルも高いと感じます。とくに今まで病名がわからなかった持病を特定してくださるほど、診断が的確だったことには驚きましたね。
    ほかにも院内はイスには手すりが備え付けられているものが多く、足腰の弱いわたしでも利用しやすいところが良かったです。
  • 数ヵ月に一度のペースで、高齢の父に付き添って通院。家族としては、父の体に負担にならない治療をしてほしいと望んでいますが、その希望をよく理解してくれました。検査や治療について適切な説明をしてくださったことも良かったポイントです。
  • 先生にちょくちょく質問をするのですが、みなさん、嫌がらずに答えてくださいます。そうした患者さん目線の心遣いが本当に本当にありがたいですね。NTT東日本関東病院は通いやすい病院です。

ドクター情報

山田 高嗣 脊椎・脊髄病センター長

経歴

1994年 東京大学医学部 卒業
  心身障害児総合医療療育センター
  東京大学医学部附属病院
  三楽病院

所属学会

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医

脊椎疾患の手術実績が豊富な病院

NTT東日本関東病院の脊椎・脊髄病センターは、豊富な手術実績がある病院です。年間約270例の手術を行っており、10年間での実績は約2,500例。脊椎疾患の治療には、手術が必要となることもあるため、豊富な実績があることが大きな強みでしょう。

NTT東日本関東病院 脊椎・脊髄病センターでは、その実績に基づき手術の安全性と正確性を高めることを目指しています。

ペインクリニック科での治療も可能

脊椎疾患では、強い痛みがでることも。その場合には、腰椎椎間板ヘルニアによる腰痛、頚椎症などの治療をメインに行うペインクリニック科での治療を受けることが可能です。ペインクリニック科では主に神経ブロックで患部とその周辺の痛みを緩和する治療を導入。短時間で患部の痛みにアプローチできることが特徴です。

外来待ち時間短縮の取組みを実施

NTT東日本関東病院は、1日に約2,000人もの患者さんが訪れます。そのために、待ち時間が平均でも35分、1時間以上待つ割合が35%と長めになることも。

そこで、NTT東日本関東病院では、「1日に受診することができる診療科を2科までに制限する」ことにより、待ち時間短縮の取組みを実施しています。もちろん、急病や症状の急激な悪化のときは臨機応変に対応。患者さんの不満や不安を少しでも軽減できる取り組みに力を入れています。

基本情報

◆病院名:NTT東日本関東病院
◆所在地:品川区東五反田5-9-22
◆診療時間:8:30~11:00、13:00~15:00
◆休診日:土曜日、日曜日、祝日・振替休日、年末年始
◆アクセス:JR線「五反田駅」から徒歩7分

腰部脊柱管狭窄症治療の名医がいる病院5選>>